ところで、80_Panを生で聞ける機会って近日中にないんですかね。Airaのレベルの(掛け値のない)高さを聞くと、デートピア商法は一通り聞いておくべきかもとか思っちゃいます。

カラフル・トーキョーサウンズ・NO・9

D

サビ→AメロBメロサビ→bメロ→サビ→アウトロというあまり構成をまじめに考えてなさそうな曲ながら、ライブではBメロに入った瞬間のタカマリが半端ない。bメロはBメロのリズムなし変形。これが一番意味がない。bメロあとのサビがリズムズビズビの超盛り上がりとかにならないなら、ここは素直にBメロでよかったのにとか思う。曲の流れを切っているだけでブレイク後のタメにもなっていないスローパートからは慣習的な手癖しか感じられずそこが残念。しかし、とにかくライブではそんなことどうでもよくなるくらいタカマル曲なのでのでみんなライブに来い!絶対来い!

Airaのいいところはステ-ジ上の本人にはまったくカリスマ性がないところ。だから圧縮も起こらないし、Morphみたいな小さなハコでも充分踊っていられるくらいのスペースが取れる。本人はコアファン10人くらいの地下アイドルみたいなアイドル力しか持ってない感じだから、客は本人をまったく気にせずに音に浸っている事ができる感じで、これはいい方向性なんだよ。悪くない。スタッフはそのAiraを「アイラちゃん」とか表現してて「わかってねーなw」と言う感じありありなんだけど。Airaはもっとクラブとかに積極的に進出する方向性で勝負した方がいいと思う。紅白を目指す必要はないと思う。ステージ上のAiraは良質のダンズ音楽をリスナーに届けにやってくるメッセンジャーでいいと思う。今の位置ならPerfumeと勝負できる。わざわざPerfumeと同じ立ち位置で戦う必要はない。ギロッポンや青山仕込みの古いセンスから脱皮して、AiraはAiraのセンスで戦って欲しい。複雑系エレクトロ系好きアイドル。いいじゃねーか、上出来だよ!

Darling Wondering Staring

D

これフル寸で聞けたらいいのに!そしたら世界が変わるのに!