Excelで図形を使用する時には、「図形」と「図形の選択」を頻繁にクリックすることになるのですが、Excel画面の広さによっては、3,4クリックする羽目になり、大変非効率です。

例えば、ディスプレイ画面の半分の広さでExcel画面を表示させた状態で、「図形の選択」をクリックするには、「ホーム」「編集」「検索と選択」「図形の選択」と4クリック必要になります。

同様に、図形を選択する時にも「挿入」「図」「図形」「(図形)」と4クリックです。

そんな時には、「図形の選択」と「図形」コマンドを「クイック アクセス ツール バー」に設定すると、1クリックで済みます。

 

設定方法

1.「メニュー」で右クリックして、1行目の「クイック アクセス ツール バーのユーザー設定」をクリックします。

2.Excelオプション画面で、「図形」コマンドを選択し、「追加」をクリックします。

3.「コマンドの選択」で、「すべてのコマンド」を選択する。

4.下のリストから「図形の選択」コマンドを選択し、「追加」をクリックします。

5.「OK」ボタンをクリックします。

f:id:gaggit:20170918225415p:plain

設定後のExcel画面

f:id:gaggit:20170918230546p:plain